【薬剤師が解説!】五苓散(ゴレイサン)はダイエット効果がある?漢方で痩せれるの?

薬の知恵袋

痩せたい!ダイエットしないと!

ダイエットしたい理由は、きれいになりたい、着たい服がある、糖尿病や脂質異常症になりたくない、病気を悪化させたくないなど、さまざまだと思います。

できれば病院や強い薬に頼らずに痩せられたら…。

運動や食事改善の効果をあげたいな…。

そんなふうに考えている方のために、この記事では信頼できる情報をもとに、ダイエットに対する漢方の「五苓散(ゴレイサン)」の効果に関してお伝えしたいと思います。

かばこ
かばこ

最後までご覧くださいね!

この記事でわかること

  • 漢方とダイエットの関係
  • 五苓散に含まれている生薬とその作用
  • 五苓散のダイエット効果
  • 五苓散の効果的な飲み方
  • 五苓散の副作用

漢方とダイエットの関係

漢方は、植物や動物、鉱物を原料とした自然由来の成分で、東洋医学の理論に基づいて体内のバランスを整えることを目的としています。

漢方は、ダイエットそのものというより、「体質改善の一環」として使用されます。

肥満には、「がっちり型」で便秘傾向の固太りと、代謝が悪く脂肪が燃えにくいために太る「ぽっちゃり型」があります。

東洋医学ではそれぞれのタイプに応じて別の漢方が使用されます。

ダイエット作用のある代表的な漢方

ダイエットに用いられる漢方はさまざまなものがあります。

代表的な漢方として、以下のものもがあります。

  • 防風通聖散(ボウフウツウショウサン)
  • 防己黄耆湯(ボウイオウギトウ)
  • 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
  • 五苓散(ゴレイサン)
  • 大柴胡湯(ダイサイコトウ)

この記事では、「五苓散(ゴレイサン)」に焦点をあてて、解説していきます!

五苓散はどんな生薬を含む漢方?

「五苓散」は、5種類の生薬が含まれる漢方です。

水分代謝の改善と、血流改善作用のある生薬が配合されています。

五苓散はこんな方におすすめ!

「五苓散」は体質はそれほど関係なく、のどがやたらと渇き、冷たい水を欲する尿量の少ないタイプにおすすめです!

注意点としては、のどの渇きと尿量減少があるかどうかです。

かばこ
かばこ

のどの渇きがない場合は「五苓散」が適していない可能性があります。

五苓散はどんな適応が通っているの?

「五苓散」が適応が通っているものは、以下のものがあります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • めまい
  • むくみ
  • 頭痛
  • 水溶性の下痢
  • 二日酔いの朝

生薬からみた五苓散の効果とは?

「五苓散」は利水作用のある生薬4種類をすべて配合した漢方です!

かばこ
かばこ

水の代謝の改善作用はすごく強そうですね!

水が余っているにも関わらず、口喝を感じるということは、体の中での水の偏りがあるということです(水毒)。

うっ血性心不全は水が溜まっている状態ですが、のどの渇きがない場合は、「五苓散」の適応ではなく、利尿剤を使用します。

のどの渇きと尿量減少があり、下痢、嘔吐、二日酔いなどの場合は、消化管に水が過剰に集まっている症状と考えられ、「五苓散」が効果が出る可能性が高まります。

茯苓(ブクリョウ)・蒼朮(ソウジュツ)・沢瀉(タクシャ)・猪苓(チョレイ)

すべて利水作用のある生薬のため、強力な利水作用があります。

体内の水分バランスを整えるだけでなく、胃腸系の機能回復作用も併せ持っています。

桂皮(ケイヒ)

体をあたため、血管を拡張させて血流を改善するさようがあります。

五苓散とダイエットの関係は?西洋医学的にも効果が認められている!?

  • 「五苓散」はアクアポリン(AQP)と呼ばれる体内で水輸送機能をもつたんぱく質の水輸送機能の抑制効果が報告されています。脳外科領域では、慢性硬膜下血腫などによる脳浮腫の治療で積極的に用いられています。
かばこ
かばこ

このアクアポリンには16種類あることがわかっており、脳浮腫だけでなく、口喝改善、去痰、鎮咳、抗肥満作用が期待されています。

  • 「五苓散」は痛みを発生させる物質を排泄促進することにより、天候で左右される片頭痛や緊張性頭痛にも有効であったと報告があります。
  • 「五苓散」によって肥満型2型糖尿病の改善がみられたことが報告されています
  • 「五苓散」は頻尿改善効果も報告されています。
心の声
心の声

不妊症の原因にもなっている水毒の改善を目的に、男性不妊や女性不妊にも使用されることがあります。

五苓散のダイエット効果の口コミ

「五苓散」を飲んでいる方の生の口コミを集めました。

よい口コミはこちら↓

悪い口コミはこちら↓

「五苓散」はダイエットだけではなく、頭痛、めまいがあるひとが使用している印象でした。1つの薬でどちらにも効果があるため、お得感がありますね!二日酔いで服用している方も多い印象でした。

副作用を訴えている人は多くありませんでしたが、値段が高いことや、めまいなどで飲んでいるにも関わらず、痩せてしまって困っている方がいました。

五苓散の飲むタイミングと効果的な飲み方

漢方は食後でも、食前でもいつ飲んでも問題ありません。

漢方は胃の中が空になっているほうが薬効成分をよく吸収すると考えられているため、食間、食前の服用指示になっていることが一般的です。

しかしながら、漢方を食後に服用すると少し吸収が遅くなる可能性はありますが、効果不十分という根拠は確認されていません。

漢方は体質改善を行うため、一般的に効果がでるのに2週間から1カ月程度かかる薬です。

投与開始から2~4週間で効果を感じなければ、一度専門家に相談しましょう。

五苓散を飲み続けるとどうなる?副作用は?

「五苓散」には、長期で服用すると害を及ぼすと考えられている生薬は含まれていません。

長期服用が問題となるケースはあまりないでしょう。

ただ、「五苓散」の利水作用は比較的早期に効果が出ると言われており、一時的な体重増加程度であれば、短期間の服用で改善する可能性があります。

実は五苓散は多くの一般用医薬品に含まれている!?

調べた範囲では、「テイラック」、「アルピタン」など多数に含まれていました。

「五苓散」が含まれていると知らずに、重複して飲んでしまうと、副作用が起きる可能性もあります。不安な場合は、念のため薬剤師に相談しましょう!

五苓散が購入できる場所とは?

「五苓散」を購入する方法はいくつかあります。

  • 病院で医師に処方してもらう方法
  • ドラッグストアで購入する方法
  • 通販で購入する方法

漢方は健康保険が適応になるため、医療機関で処方してもらうのが一番安く手に入る方法です。

1610円(税込み)です。1日2回 5日分(10包)入っています。

軽い二日酔いや浮腫み、一時的な体重増加ならこの量でよいでしょう。↑

2900円(税込み)です。1日3回 15日分です。

もう少し長期で試したい方はこちらがおすすめです。

参考資料

この記事を書くために参考にした文献、サイト、書籍を紹介します。

参考文献

Dr・浅岡の本当にわかる漢方薬

おすすめ度 ★★★★★

いろいろな漢方の本を読みましたが、これが一番わかりやすく書いてありました。

生薬の効果・効能まで分解して漢方の作用をわかりやすく説明しています。

参考サイト

まとめ

この記事では「五苓散」のダイエットに対する効果に関して説明しました。

「五苓散」は水分代謝や血行を促進することで、水太り傾向のある肥満症に効果があります。

その他として、二日酔い、頻尿、頭痛めまいなどにも効果があるため、これらの症状を併せ持っている場合は、おすすめの漢方と言えるでしょう。

「五苓散」の特徴を理解し、体質に合っていそうだなと感じる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました